トップページ > 熊本教室/オンライン教室

熊本教室

赤ちゃんからの運動を通して、脳や身体、

そしてコミュニケーションをトレーニングする教室です。

ご希望のお教室名をクリックしてください

​詳細欄へ飛びます。

重力化の中で、自分で身体を認識し、

自分の力で動いていくことで

世界と興味を広げていくトレーニングを行う。

 

赤ちゃんの運動発達、首の座り、寝返り、

ずり這い、お座り、ハイハイなどの運動は

体幹機能を高めます。

 

マッサージやエクササイズを通して、

この運動が獲得できるように促します。

 


このトレーニングは、室伏広治選手をはじめ

浅田真央選手・ 長友佑都選手など

トップ アスリート選手も最大限の力を

発揮する身体にするために、

続々ととり入れている運 動です。

 


しかし、現在の生活環境など

育つ環境が変わってしまい、

赤ちゃんの運動がしっかりできていない

環境で、その後の成長に影響がでる環境と

言われています。

☑が1つでもあれば、

子どもの才能を伸ばすため

トレーニングすることをおススメします。

 


☑ 身体を反らせる反り返りが強い
☑ 寝返りをしない、片方しかしない

☑ ずり這い、ハイハイをしない、

または仕方がぎこちない

☑ お座りが安定しない、

1人でお座りの姿勢にならない

☑ 一人で歩こうとしない

首のすわり・寝返りコース​
首の力をつけ、頭をコントロールする力をつけることで手足を動かす力が発達する。
寝返りに必要な腹筋・背筋の力をつけ、自分で身体を動かす筋力とコントロールする力をつける
ずり這い・ハイハイコース
自分の力で動くことで、手足の筋力を高め、心肺機能が発達する。
赤ちゃん用の階段とスロープなどの遊具をずり這いやハイハイで登り降りすることで、体幹機能を高め、姿勢や運動能力を高める。
はいはい・あんよコース
ハイハイでのはしごや階段の上り下りを通して、ハイハイのスピードアップと安定感を高める。
トランポリンやホワイトボードでのスクワットトレーニングをすることで、1人で立ちあがる筋力とバランス能力をつける。歩いているときのバランス能力をつけるため、手押し車やダッシュトレーニングをすることで転倒しにくく、安定感のある歩行を学習する。
1回4,000円

ベビー発達教室のお問い合わせはLINE@へ♡