トップページ > ままこやについて

 

ままこやのコンセプトは

「ヒトの脳や身体、コミュニケーションの能力は

環境によってどれだけでも伸ばすことができる」

 

赤ちゃんからの環境すべてがヒトの大事な土台となります。

 

どの時期にどんな環境が必要かという育児の伝承ができにくい現代で、

親子のため の寺子屋として「ままこや」を作りました。

ままこやは、 生後1カ月より通える発達トレーニング教室です。

身体と脳、コミュニケーション能力がある程度完成される

7歳までの期間に、

その時期 に必要なトレーニングを発達と

理学療法士の知識を持ったスタッフが行います。

運動:赤ちゃん運動である「寝返り」「ずり這い」「ハイハイ」などの

運動を通して、

脳や 身体を育みます。

 

脳・コミュニケーション:最新の脳科学や心理学を基に、

親子間から始まるコミュニケ ーションを土台に

人とのコミュニケーションへとつながる能力を育みます。

 

歩く時期から、育児(自)の中で抱えるテーマを一緒に乗り越える場所と

時間を提供し、全ての親子が、笑顔で育児(自)ができるトレーナとしてサポートします。

天才スイッチプログラムとは

全ての子どもは個性という名の気質を持って生まれ、

環境の中で才能という天才スイ ッチを ON にしていきます。

 

乳児期は、脳内にシナプスという神経をつなげて

最も成長する大事な時期です。

3歳までにヒトとしての基本機能を獲得し、

7歳頃までに身体や思考も成人と変わらな いところまで発達をします。そのため、一生に一度しかない発達を遂げる時にどのよう な体験をしたかがその後に大きく左右します。

 

天才スイッチプログラムは、大事な時期に押しておきたいスイッチを発達のスペシャリ ストである理学療法士が ON することで、運動機能を始めとして、脳や心、そしてコミュニケーションの能力を最大限引き出します。

 

社員紹介

 
 

山野井 恵摩

理学療法士(発達専門)

全米NLP協会認定プラクティショナー

日本コアコンディショニング教会認定

キッズコアコンディショニングトレーナー

​山野井 政一

理学療法士

全米NLP協会認定プラクティショナー

こどもエキスパート

株式会社ままこや

所在地:

熊本県熊本市中央区琴平本町8−12

 

代表者:

山野井 恵摩

 

事業内容:

乳児の発達サポート 児童発達支援

会社概要